演劇のシルバー料金めぐり、エルフ族が差別訴えデモ



2015-02-01 18:00:00
0124-04-22 10:10:00

本日の10:10頃、演劇のシルバー料金には差別があるとして、グランドール王国の首都トライゼンでエルフ族の集団が決起しデモを行った。

現在トライゼンでの一般的な観劇料金は、5400マニー。
シルバー料金は、人間の場合は60歳以上で2000マニー。
エルフ族の場合は480歳で2000マニーとなっている。

今回のデモでは、同じ時間を生きているのに、エルフ族が480年経たなければ割引にならないのは差別だとして、エルフ族でもシルバー料金が60歳で適用されるように訴えている。

デモに参加したエルフ族のジーンさんは言う。「確かに私達は長寿よ。でも最近では魔王軍によって、若くして命を失う同胞もいるの。それに人間にとっても私達にとっても60年の重みは一緒よ。」