魔法使い100人に聞きました:最近疲れているなと感じている瞬間[前編]

魔法使い100人に聞きました:最近疲れているなと感じている瞬間[前編]

2015-03-05 12:00:00
0124-04-30 10:20:00

第一回は、魔法使い100人を対象に最近疲れているなと感じる瞬間を聞きました。ご協力頂いた魔法使いの皆様、ありがとうございました。
まずは一位と二位をご紹介します!

1位 呪文をド忘れする 48票
これは定番ですね。魔法使いあるあるでも良くネタにされているだけはあります。
「汝の名は西方の守護神、白虎。汝の名は北方の守護神、すざっ、、あれ違う、えーと、、玄米?」(宮廷魔導師・24歳)「忘却の川より生まれし、水の精霊!なんか可愛い名前のやつ!」(傭兵団員・31歳)など召還魔法を忘れるとの意見をたくさん頂きました。

2位 スライムにやたら強力な魔法を使う。 23票
スライムと言えば、雑魚の代名詞的モンスターですが、これはちょっと可哀想ですね。
「徹夜明けにモンスターと遭遇した時、スライムに隕石を落としてやりましたよ。」(魔法学生・18歳)「ストレス解消に、よくスライムを火炎魔法で焼いた後、回復魔法でスライムを回復させ、再度火炎魔法で焼いています。」(魔術医療師・41歳)など、人格を疑ってしまうような意見多数。魔法使いは土方だと良く言われていますが、皆さん本当に疲れているんですねぇ。

(後編に続く)


============================


3位 使い魔にキツくあたってしまう 12票

4位 事務職の求人情報を探してしまう 7票
これは重症ですね。魔法使いを辞めたがっています。
「ふとした瞬間に魔導ネットで求人情報を探してしまいます。」(魔導師見習い・19歳)


ランキング外ですが、興味深い回答として以下ご紹介します。

・魔力切れを装って、魔法を使わない。

・呪文の滑舌が悪いと、夢で師匠に怒られる。

・スライムにやたら強力な魔法を使う。